Google HOME mini レビュー

10月23日に発売になりましたGoogle Home Miniを購入しました。
結論から言いましょう、これはダメです。
何故だかネットでは万歳記事しかないのですが・・・。

画像


######
<ダメな点1:遅延>
個人的にはこれが全てなのですが、Bluetooth接続時の遅延がものすごいです。マツダコネクトレベルです。
マツダコネクトの場合は運転しながら動画を見るってことはないので別に良いのですが、GoogleHomeMiniはれっきとしたスピーカーなのですから、問題外です。音質が悪いとかは感じないのですが、それ以前ですよね。
同じBluetooth接続でも、AnkerのSoundCoreやSoundCoreMiniは全然問題ないのになにが違うんでしょうか?

そしてだーれもこの点を指摘していないのが恐ろしいですね。

<ダメな点2:NACK5は聞けない>
radikoに対応したようですがNACK5は聞けません。
というのも"なっくふぁいぶ"をラジオ局として認識していないようなのです。
"らじこでなっくふぁいぶをきかせて"といっても
"らじこでは音楽は再生できません"と返されて聞かせてくれません。

ちなみにTBSラジオはOKでした。埼玉県民の方は要注意です。
(えぬえーしーけーご、とでも言えば認識されるのでしょうか)

その他全体的にAIの頭が悪いのかなかなか言うこと聞いてくれず
"OK,Google ○○○○"を部屋の中で叫ぶ羽目になりストレスだけが溜まっていきます。

<ダメな点3:できないことが多すぎる>
これは環境の問題でもあるのでしょうがないのですが、現状ではwifiで制御できる家電はほぼ皆無です。ですから当然ですが、声でエアコンをつける、明かりを消すといった近未来的なことは一切できません。
LEDにしてもエアコンにしても10年20年といったスパンで買い替えるものですから普及には時間がかかるでしょうね。
赤外線リモコン機能があればまた違ったと思うのですが…。

#####

ということでGoogleHomeMiniの悪い点を書いてみました。(良いところはたくさん記事があるので他を見たらいいと思います)
AIスピーカーとしての機能はこれから追加されていくのでしょうし、徐々に環境も整ってくるのでしょう。
また、使いこなせるかどうかは人にもよると思うのでなんとも言えませんが、普通のスピーカーとしては落第点をつけざるを得ない出来です。

以前紹介したナカバヤシのマウスにしてもそうなのですが、販売店の方は製品をちゃんとテストしてから売っているのでしょうか?小さなお店はともかく、大型家電量販店は売る前にこういうのちゃんとチェックすべきだと思うんですよね。

ヨドバシで扱っていないのって・・・・。



Google Home Mini チャコール(グーグル ホーム ミニ チャコール)
楽天ブックス
Google Home購入+エントリーで 楽天市場の対象ショップのお買い物が ポイント5倍!スマート

楽天市場 by Google Home Mini チャコール(グーグル ホーム ミニ チャコール) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック